ETSUKO KOBAYASHI EXHIBITIONサガシテキタモノ。
それはそこにある。

<リアル展示>
会期:2020/9/29(火)〜10/5(月)
時間:14:00-19:00 会場:gallery and shop 山小屋

<オンライン展示>
会期:2020/9/30(水)〜10/20(火)
オンラインでの作品販売開始:10/1(木)AM 11:00〜

作品の購入はこちら
https://yamagoyabook.thebase.in/categories/2826210

- オンラインギャラリーは終了いたしました -

(なすがままに)新しい旅路。それはそこにある。
9月のある日、エツツから届いたのはこんな言葉でした。

この日は、パリにいるエツツにとって特別な日でした。
渡仏以来、二〇年近く制作の拠点としてきたアトリエ「59 Rivoli」を出て、
新しい場所で作品作りを始める日だったのです。

2020年はアーティスト・コバヤシエツコ(エツツ)にとって、
新しい旅路の始まりになります。
ずっと何かを探してきたようだったけど、
探していたものは、もう「そこ」にあったんだ。
エツツはとびきりの清々しい笑顔でそう言います。

彼女が「59 Rivoli」で作った最後の作品と対話しながら、
その先に広がる世界を自由に旅してみてください。
遠い月を眺め、海に潜り、知らない扉をあけて、誰かと出会って。

何が見えてきたか、そっと教えてください。
あなたの探してきたものも、そこにあるかもしれません。


パリから出来立てほやほやの新作が届きました。
山小屋でお披露目いたします。
今回はオンライン展示も開催いたします。
遠方で恵比寿にいらっしゃれない方も、
ぜひ展示をお楽しみください。

コバヤシエツコ(エツツ)アーティスト

1972年長野県生まれ。専門的な美術教育を受けずに、2001年に“アーティストになること”を心に決めて渡仏。すぐにパリの伝説的な芸術家のスクワット「59 Rivoli」と出会い、絵を描き始める。大胆な色彩と独特なラインで生まれる絵は「59 Rivoli」を訪れる人々の目にとまり、ほどなくフランス、イギリス、アメリカのギャラリーで個展を開くようになる。以来19年に渡りアーティストとしてパリで暮らす。2020年9月、長年拠点にしていた「59 Rivoli」を出て、新しい場所での制作をスタートする。

スペシャル企画 01

7 days drawing

期間中、パリにいるコバヤシエツコが描くドローイング。
一日一枚。日々の制作を目撃してください。
9/29-10/5まで、毎日コバヤシエツコのインスタグラムでアップされます。
作品は、山小屋のオンラインショップから購入できます。
https://yamagoyabook.thebase.in/categories/2827538

後日、パリから作品をお届けします。(お届けは、11月中旬を予定しています)

etsutsutsu4649

スペシャル企画 02

オンライントークイベント:
“Musée d'Etsutsu”でワインとおしゃべり

10/15(木) 20:00-21:00

パリのコレクター、ミシェルさんのアパルトマンと山小屋をオンラインでつないでおしゃべりするひととき。

ミシェルさんが所蔵するエツツの作品はなんと40点以上!
アパルトマンの至る所に大小様々な作品が飾られています。「エツツミュージアム」と言っても大げさではない素晴らしいコレクションです。
エツツとの出会いから、秘蔵コレクション、最新の作品まで、お部屋を案内してもらいながら色々聞いてみます。
『パリでメシを食う。』著者の川内有緒と、コバヤシエツコ、ミシェルさんとのおしゃべりに参加してみませんか?

《Talk》
コバヤシエツコ(アーティスト)
川内有緒(ノンフィクション作家・山小屋キュレーター)


《Special guest》
ミシェル ミシーリュ(アートコレクター・ディスプレイディレクター)


参加費:1,000 yen
事前予約:moveart1000@gmail.com
※ zoomアプリを使用します。


スペシャル企画 03

個展記念オリジナルトートバッグ販売

今回の個展を記念して、オリジナルトートバックを制作しました。
この秋、エツツのドローイングを全面プリントしたトートでぜひお出かけください。
詳しくは、WEB SHOP <YAMAGOYA ARTS & BOOKS>へ。

オリジナルトートバック